人付き合いの断捨離

人付き合いの断捨離

私はわりと「一人で行動する」のが平気な人間です。

よく一人でふらっとカフェに入ったり、ふらっとドライブに出かけたり、若いころは電車でふらっと一人旅なんてのもやっていました。

友達が少ないせいもありますが(爆)、一人のほうが気楽だから、というのもあります。

何を食べようか、どこに行こうか、時間は……。

人と一緒であれば、そんなことを逐一相談しなければなりません。

場合によっては、自分の意見を抑えて相手に合わせなければなりません。

一人で行動するとなると、すべてが自分の采配にかかっているわけですが、かえってその方が動きやすいというのも事実です。

ところが、単独行動が多いせいでしょうか。

それとも、断固とした自分のポリシーがないように思われているのでしょうか。

こんなワガママな人間なのに、なぜか私は「誘いやすい人」と思われがちです。

「一緒に○○を食べに行こうよ」

「一緒に○○を習おうよ」

「一緒に○○に旅行に行こうよ」

「一緒に○○のコンサートに行こうよ」

誘ってもらえるということは、たぶん人から嫌われてはいないのだと、いい方に解釈していますが……。

そして、「せっかく誘ってくれたのだから、断るのもどうかな」と思い……。

食べたくもないフグを食べに行ったり、

さして興味もない料理教室に通ったり、

好きでもないアーティストのコンサートで飛び跳ねるハメになったりするのでした。

昔はそれでもよかったのですが、もう人生半分くらいのところまで来ている今日このごろ、

「人に誘われても、気が進まないことははっきり断るべきだ。人生残り少ないのだから、無駄にできる時間もお金も残り少ないはず」

と思うようになりました。

いわば、人付き合いの断捨離です。

そんなわけで、行きたくない飲み会やランチ会は何かしら用事を口実に断るようにしています。

習い事に誘われると、本当に自分が興味のあることなのかどうか、じっくり考えるようになりました。

特に、コンサートや演劇は、自分が行きたいもの観たいものだけを選ぶ、と決めました。

ランチ一回よりもはるかに単価の高い娯楽なので、厳選しなければとてもお金がもちません。

おかげでお誘いは以前よりもずっと減ったような気がしますが……。

人付き合いのストレスも減りました。

お見合いパーティーサイト

過去の戦利品と男女脳の違い

男女の恋愛観をPCに例えると、男性はファイルがどんどん増えていく生き物で、女性は上書き保存の生き物だと言われています。

この件に関しては、旦那とも話し合ったことがあります。

ルックスのタイプはあるけれど、付き合う人とルックスのタイプは別物だということを。

そこは意見が合致したのですが、一点だけ合致しないところがありました。

私は好きになった相手が好みのルックスでも、GOすることに躊躇はしないのです。

しかし、旦那はタイプであったり綺麗な人であったりしたら、なかなかGO出来ないというのです。

それは、振られた場合のショックが大きいからだそうです。

私は、ショックは大きいけど立ち直れないほどではないと思います。

でも、旦那は立ち直るのに時間が掛かると話していました。

旦那曰く、「女は上書き保存だから、次に好きな人が出来たら前のことは関係ないだろ?男はそれが汚点としてずっと残っていく」だそうです。

なるほど_φ( ̄ー ̄ )

この男女脳の違いは、過去の戦利品(元カレ元カノからプレゼント)への対応の仕方にも影響があるようですね。

Gow!Magazineでは20代~30代の男女に「元カレ、元カノからもらったもの、どうしてる?」という質問を投げかけました。

意外にも、女性の回答で一番多かったのは、「物とプレゼントしてくれた相手の気持ちは別物だから使い続ける」というものでした。

全ての人がそういう訳ではありませんが、思い出とは別物のようです。

一方、男性は処分すると答える人が多かったようです。

物と思い出は別物ではないという考えが頭にあるので、現在の恋人の為にも処分してしまうのだそうです。

このような脳の違いがあるので、新しい恋人と付き合う時は少々考えたほうがいいようですね。

女性は男性の脳を理解しているので、物が残っていれば「まだ元カノの思い出に浸っているの?」と目くじらを立てることになるのだそうです。

その為にも、男性は新しい恋を成就させるために元カノからのプレゼントされたものは処分した方が得策でしょうね。

ちなみに、私はプレゼントを全て処分してしまう方です。

アクセサリーなんて身に付けたくはないし、他の物は処分することでスッキリするからです。

1つの恋が終わった時はとりあえず落ち込みますが、潔く処分することで前に進める人です。